So-net無料ブログ作成
検索選択

tour 2011 [music]

先週になりますがGRAPEVINEのライブに行きました。
前回のツアーには行けなかったのでいつぶりになるのでしょうか‥。
スタンディング自体も久しぶりだったので後方の壁を確保。

オープニングのSEもなく客電が落ちてメンバーがステージに出てきて
それを拍手や歓声で迎えるというスタイルがとても好きです。

この日はツアーの初日でした。
「ストレンジランドへようこそ」と始まったライブは
とても楽しい空間でした。ここがわたしのホームだなって思えた。

以前はそれこそ毎週のようにライブハウスへ行っていたこともありましたが
だんだん地下のライブハウスが苦手になり、仕事帰りに行くのも億劫になり
必ず行きたい見たいという欲がなくなり、CDだけでも十分楽しめるようになっています。

それでもアルバムが出てツアーが始まったら1回は足を運んで
真っ暗な空間で音を浴びたいと思うのは今やバインだけかもしれません。

バンドが続いていることや自分が聞き続けていることを
すごいことだなーとしみじみ感じたライブだった。


真昼のストレンジランド

真昼のストレンジランド



まだまだ余韻にひたってアルバムを聞いています。

NONA REEVES@CLUB QUATTRO 12/22 [music]

年末恒例のHippy Christmasへ行ってきました。
今年のプレゼントはインクの臭い不織布の手さげ袋。
思いきりNONA REEVESと入ってます‥でもライターじゃなくてほっ。

メンバーは揃いのグレーのパンツ、白シャツ、薄いグレーのネクタイ着用!
健介ぼっちゃんが制服とか言うからかなり萌えました。
だってアンコールを放課後って! 制服をTシャツに着替えたって!

制服スタイルでのライブは何年ぶりでしょう!
何年か前の黒ネクタイ、黒or紺パンツ、白シャツの時も
かっこいい憧れのセンパイ的なビジュアルで胸キュンだった記憶がよみがえりました。
再び制服を見れただけで、「クリスマスタイム」が聴けただけで行ってヨカッタ!

ライブはお決まりのクリスマスソングやJACKSON5メドレーもありつつ
先日出た「free soul」メインの選曲だったそうなのですが
わたし、それ買ってないのでフツーにいい選曲だなぁと思って聴いてました。
それから新曲の「DAYDREAM PARK」はやっぱいいよ!
ああゆう音大好きなんだよねぇ。もう1曲は覚えてないんだけど
来年発売されるアルバムは期待できます。
サウンドが変わって聴かなくなる音楽はあるけどノーナが変化する方向は大丈夫だな。

でも今さら吐いてみるとわたしは「NEW SOUL」という曲はきらいで
ああゆう単調で応援歌のように聞こえる歌をね、いい歌ができたーって言ってて
ライブでもこの曲が異様に盛り上がっているのを見たときは
すごくそこの場にいることに違和感を感じたのです。
それがこの日で聴いたときはいつものようにイントロ聴いただけで冷める、というのがなくて
普通にするっと聴けてこぶしを挙げてました。そんな自分に気づいてびっくり。
それにしても・・ヒポポは飽きた。もうそろそろ他の締め曲を作ってください。

加納さんがライブレコーディングをしていたそうで (友達がQUATTROの1階で見たと言ってたのはコレか!)
ニューアルバムの初回盤にライブCDがつくそうです。
ライブが良いバンドなので、手元に残るのはウレシイ!楽しみだなー!

この日の名言【時代がノーナに追いついてきた!】(byごーた)

free soul-free soul of NONA REEVES-

free soul-free soul of NONA REEVES-

  • アーティスト: NONA REEVES
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2006/12/13
  • メディア: CD


東京デザイナーズウィーク2006 [music]

東京デザイナーズウィーク2006へ行ってきました。
13時前には会場にいて、まずはパビリオンへ。
すでに14時からのキリンジライブの入場待ちの列ができていたので並ぶ。
強い日差しの中並んで13時半に入場。
この屋内がまた暑いし、人が密集しているからもわっと暑い。
ここでまた約30分。J-WAVEの生放送だったので14時にライブスタート。
軽くMCを入れつつ4曲演奏して、クリスペプラーが出てきてトーク。
これはライブのことやロハスかどうかについて。

ライブ後は少し座って風に当たり
会場内のコンテナや100%DESIGN TOKYOを見て歩きました。
MY DESIGN ECO バッグスタンプを押して遊んでみたり。
スタンプ押すのに人がすごくて大変でした。
インクはカスカスだし…あんまり押さなきゃよかったな。
ちょっと使うのが恥ずかしい見た目になってしまいました。



■入場時にもらったバッグ(中にはカタログ)。
なかなか丈夫でかわいらしい。

----------

J-WAVE「UNIVERSAL LOVE」
キリンジSETLIST
1.YOU & ME
2.ロマンティック街道
3.雨は毛布のように
4.ブルーバード


キリンジ「DODECAGON」 [music]


久しぶりに出るニューアルバム発売まであと少しですが
ツアーの前にインストアイベントがひとつ。

キリンジアコースティックミニライブ
日時:11/3(祝)12:00~
特典:メンバーサイン入りステッカー
場所:タワーレコード新宿店7Fイベントスペース

●タワーレコード新宿店にて10/25(水)発売のNew Album「DODECAGON」を
お買い上げの方に先着にてイベント参加券を差し上げます。
予定数なくなり次第配布終了となります。(予約者優先とさせて頂きます。)

■ツアー情報、その他インフォメーションはコロムビアのキリンジページへ。


ライブビート公開録音 10/19 [music]

久しぶりに収録モノに行ってきました。
Mellowheadのライブ@NHK505スタジオ
ワンマンと同じメンバーで約1時間15分+アンコール。
たっぷりと聴かせてもらいました。

もう、どうしてあんなに笑顔が素敵なんでしょう。
今日は曲終わりの「ありがとう!」100%!これでなくちゃ。

木村くんがキーボードグランドピアノだったので 演奏に大忙しでした。
バンドのライブで生ピアノってなかなかお目にかかれないですよね。
(ブルーノートとかモーションブルーとかではありますが・・)
メロヘは鍵盤のアレンジがよいので鍵盤の音を追うのも好きです。

メロへは年内の活動予定はなく
来年の早い時期に(メンバーのスケジュール次第?)
ライブをやると言っていました!
もう大晦日とか来年の話をしている深沼さん‥。

終わったら22時だったのでささっーと麻婆豆腐定食を食べて解散。

この日収録したライブのオンエアは11/1の23:00~24:10 NHK-FMにて。
ウチはノイズが入ってしまうんですよねぇー。
きれいに録音しておきたいのですが‥かなしい。

ライブビートオフィシャルサイト
■スタジオの様子は木村くんのブログでチェックしてください。

-----

深沼元昭:Vo&G
高桑圭:B from Great 3
小松茂:Dr from NONA REEVES
木村ひさし:Key from CLINGON
小林浩士:G from ex.CLINGON
真城めぐみ:Cho from HICKSVILLE

-----

SETLIST
1. ブーメランの顛末
2. エンプティ・ハンズ
3. 助走
4. フラッシュバックモーニングアフター
5. ブラインドタッチ
6. MABATAKI Rewind
7. ひとつのドア
8. Another day,another place
9. コンバーティブル
10. Baby,This is LIFE
11. ラハイナ
12. Tragedy ramp
13. A phantom song

- アンコール -
1. シアトリカル


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。