So-net無料ブログ作成
検索選択

芸術の秋 [memo]

オモムロニ。さんで「イームズ展」開催を知りました。
前回のイームズ展はわたしもイームズ展特集のカーサブルータスを買い
楽しみにしていたのですが、予想以上に混雑していると伝え聞き
それじゃー休暇を取って平日に行こうかしらん、などと思っているうちに会期終了ー。
映画や展覧会ではそんなことがよくあるわたくしです。今度こそ、足を運びたい。

チャールズ&レイ・イームズ -創造の遺産-
10/8(土) ~12/11(日) 目黒区美術館
10:00~18:00 一般 1000円

それから先日の料理教室で話題になったこちらも気になっていました。

◎イサム・ノグチ展
開催中~11/27(日)東京都現代美術館
10:00~18:00 大人 1300円

現代美術館は駅からひたすら遠くて、帰りのシャトルバスも待たされた記憶があり
2度と行くまいと思っていたのですが清澄白河駅(大江戸線・半蔵門線)からすぐなんですって。
全く知りませんでした。次回料理教室のついでに行けるといいな。


iPod nano [memo]

今日、Appleから発表されたiPod nanoはとてもステキなんだけれども
miniの立場は・・・って思ったらオフィシャルからminiが消えちゃってたよ!
買ってからまだ1年ちょっとなのにもう化石ですか!うわーん!!
シャッフルの新しいのが出ると思ってたらminiの後継なんだもの。
午前中はなんだかダメージで仕事にならなかった(笑)
でもnanoはわたしのminiと同じ4GBで値段も大差ない。
(初期のminiは4GBで26,800円でした)
なんだ、おんなじじゃーんて思えば気が楽。これからも大切に使おう。

●家の前にカマキリがいました。きれいなグリーン
カマキリを見るのはいつ以来だろうなんてしばし観察。

●下に広告が入るようになっちゃったんですね。ぶーぶー。
なんかここのテキストの延長のように入っているのがいや。
区切ってくれないかしら。


襲名について [memo]

読売新聞の朝刊にきのうから「襲名」と題した
記事が掲載されています。今日の記事は落語と歌舞伎。
記事によると歌舞伎の襲名が大々的に行われるようになったのは
1951年、六代目歌右衛門からではないかということ。
お練りが始まったのは1962年の十一代目市川団十郎襲名から。

「のろくて、眠くて、難しい」と言われていた歌舞伎がブームとなり
現代の演劇として人気を集めるようになったのは
華やかな襲名興行の力が大きく、1985年の十二代目団十郎襲名が
平成の歌舞伎ブームにつながったそうです。

21世紀に入ってから三津五郎、松緑、海老蔵と続いた襲名は
さらに大きなイベントへと成長していて
今回の十八代目中村勘三郎襲名披露興行。
テレビでも特番が放映されてワイドショーでも話題。

超ビギナーなわたしにとっては知らないことばかりで
そうだったのか…と興味深く読みました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。